サヨナラで終わるわけじゃない

サヨナラで終わるわけじゃない photonews-171020-KI105
サヨナラで終わるわけじゃないか

サヨナラで終わるわけじゃない
渡辺麻友卒業ソング サヨナラで終わるわけじゃない Sayonara de owaru wake janai

[VTR] MV 渡辺麻友 Watanabe Mayu graduation Song sayonara de owaru wake jyanai サヨナラで終わるわけじゃない

T_T

AKB48 50th single 11 月のアンクレット 11- gatsu no anklet Cover – MV 11 月のアンクレット サヨナラで終わるわけじゃない

渡辺麻友 Watanabe Mayu graduation Song sayonara de owaru wake jyanai サヨナラで終わるわけじゃない

2017年11月22日発売
AKB48 50th Single
「11月のアンクレット」

価格:各¥1,524+税
形態:CD+DVD

〜歌唱メンバーリスト〜 50thシングル

全Type M1、M2共通
M-1
『11月のアンクレット』 All Stars
入山杏奈、岡田奈々、岡部 麟、荻野由佳、小栗有以、小畑優奈、柏木由紀、加藤玲奈、北原里英、小嶋真子、兒玉 遥、指原莉乃、白間美瑠、須田亜香里、高橋朱里、瀧野由美子、田中美久、中井りか、松井珠理奈、松岡はな、峯岸みなみ、宮脇咲良、向井地美音、山本彩加、山本 彩、横山由依、吉田朱里、渡辺麻友

M-2
渡辺麻友 卒業ソングサヨナラで終わるわけじゃない』 T.T
渡辺麻友

M-3
Type A
『STU48楽曲』
石田千穂、石田みなみ、磯貝花音、市岡愛弓、今村美月、岩田陽菜、岡田奈々、門脇実優菜、佐野 遥、瀧野由美子、田中皓子、土路生優里、福田朱里、藤原あずさ、森 香穂、薮下 楓

Type B
『生きることに熱狂を!』 チーム8
歌田初夏、太田奈緒、大西桃香、岡部 麟、小栗有以、小田えりな、倉野尾成美、坂口渚沙、佐藤 朱、佐藤 栞、佐藤七海、下尾みう、下青木香鈴、谷川 聖、中野郁海、永野芹佳、人見古都音、本田仁美、山田菜々美、吉川七瀬

Type C
『新ユニット楽曲』
川本紗矢、久保怜音、倉野尾成美、込山榛香、谷口めぐ、福岡聖菜、矢吹奈子

Type D
『ダンス選抜楽曲』
加藤夕夏、斉藤真木子、中野郁海、藤田奈那、松井珠理奈、本村碧唯、山本 彩、横山結衣

Type E
『AKB48グループ U-17選抜楽曲』
浅井七海、岩田陽菜、太田夢莉、小栗有以、小畑優奈、久保怜音、倉野尾成美、後藤萌咲、後藤楽々、坂口渚沙、上西 怜、菅原茉椰、高倉萌香、田中美久、千葉恵里、西川 怜、樋渡結依、福岡聖菜、本間日陽、松岡はな、矢吹奈子、薮下 楓、山内瑞葵、山邊歩夢、山本彩加

劇場盤
『ボーカル選抜楽曲』
岡田奈々、柏木由紀、白間美瑠、高柳明音、田野優花、峯岸みなみ、山本 彩、横山由依

akb.kingrecords.co.jp/cd/001997.html
サヨナラで終わるわけじゃない


年内でAKB48を卒業する渡辺麻友(23)が28日、ナゴヤドームで行われた、自身最後となる全国握手会イベントに参加した。

 この日のイベントは初めてSKE48、HKT48と3グループ合同で開催され、総勢176人が握手会に参加。握手会前のライブで、自身最後のセンターシングル「11月のアンクレット」(11月22日発売)などを披露した渡辺は「ドーム規模で全国握手会ができるなんて、デパートの駐車場でやっていた時代もあったので、今の状態は1ミリも想像できない。皆さんが支えてくださったからだなと実感しています」と感謝した。

 新曲のミュージックビデオも初公開され、先頭を走る渡辺を、他のメンバーが追いかけるラストシーンは印象的だ。その後の取材には、公私ともに仲がいいHKT48・指原莉乃(24)、AKB48・柏木由紀(26)も登場。指原は「私は足が速くて、麻友は遅いから大丈夫だろうと思ったら、意外と速かった」と撮影を振り返った。

 31日にさいたまスーパーアリーナで卒業コンサートを控える。渡辺は「あと3日後に迫ってきてるけど、リハーサルは大詰めで、もうほぼ形になってきている。今まで味わったことがない緊張感と、ちょっと無事にできるのかなという不安が入り交じっていて、今も緊張がすごい」と告白。続けて「すてきな最後にできたらいいなと思っていますし、なんと私に縁のある方も登場してくださったりするので、どんな人間なのか? はたまた動物なのか? 当日、楽しみにしていただければ!」とアピールした。

 一方、見送る側の指原が「もう女優さんになっちゃうからね…」と寂しげにつぶやけば、柏木も「(全国握手会など)いろんな最後が増えて、寂しいですね」と話した。

 また、最後の握手会を終えたことについて、渡辺は「握手会がないと、間近でファンと接する機会はほとんどないと思う。AKBはファンと密に接する機会があるので、そこでファンの方と目と目を合わせて、いろんな思いを聞ける場があるのは本当に幸せなことでした」。

 握手会の思い出については「10年くらい握手会をしてきて、通ってくれるファンの方の人生を目の当たりにできることも楽しくて。私との握手会で知り合った男性ファンと女性ファンの方が結婚して、お子さんも生まれて家庭を築いたりしたり。たくさんの人生に出会えてうれしかったです」と語った。

 そんな渡辺について指原は「私は勝手に“昭和のアイドル”と感じてます。自分のつらい場面や苦労した場面を見せるわけでもなく、完璧な姿を見せ続けることが、松田聖子さんみたいだなって」と告白。柏木も「同期で11年一緒にいるんですけど、AKBに入ってなかったら麻友のことを推してると思うぐらい、アイドル界でかわいい! 何をやらせてもかわいい」と絶賛した。

 これに渡辺は「うれしいです。いつもそばにいて、こういう感じの話はしないし、聞かないので…。そう思ってくれてたんだって。気恥ずかしいというか、2人とはいつもすごいふざけたことしかしないので」と照れながらも、うれしそうな表情を浮かべた。

 最後に渡辺は「私にとって2人はほんとに大きな存在。本当にこの2人の前だと自由に振る舞えて。全部受けとめてくれるから、何でもできて無敵状態になれる。心が広くて優しくて突っ込み上手な2人」と感謝の言葉を並べ「(AKBとして)残り少ないですけど、もう1億個ぐらいの思い出を作れるように頑張りたい」と話した。

 人気アイドルグループ・AKB48が8日、千葉・幕張メッセ国際展示場で行われた『AKB48グループ感謝祭~ランクインコンサート』で通算50枚目のシングル「11月のアンクレット」(11月22日発売)を初披露した。年内に卒業する渡辺麻友にとってはラストシングルであり、最後のセンター曲。マイクを置いてステージを背にする演出に「ところどころ間違えちゃった。緊張で動揺した」と明かした。

 渡辺にとっては12作ぶり6回目、単独では4回目のセンター曲。コンサートのアンコールで「来月11月22日に発売になります、記念すべき50枚目のシングルで、私のラストシングルになっています。それでは初披露です。聴いてください。『11月のアンクレット』」と曲フリした。

 総選挙を辞退したためコンサートには参加していなかった柏木由紀や山本彩ら新曲の選抜メンバーも加わって、新曲を初披露。歌い終えてマイクを置き、ステージに背を向けたまゆゆは、再びマイクを拾い上げると「うわっ、緊張した!」。横山由依は「なんか悲しいですね」としんみりし、指原も「くるくる回るところが悲しかった」と卒業を実感した様子だった。

 渡辺は「緊張しました。表題でセンターをするのは3年ぶりくらいなんで、緊張でところどころ間違えちゃった。緊張で動揺して。でも、最後の曲でステージ上にマイクを置いたりとか、最後っぽい演出も入っていますが、気に入ってもらえたらいいな」とファンに呼びかけていた。

 同曲の選抜メンバーは渡辺のほか、AKB48の入山杏奈、岡田奈々、岡部麟、小栗有以、柏木由紀、加藤玲奈、小嶋真子、高橋朱里、峯岸みなみ、向井地美音、横山由依、SKE48の小畑優奈、須田亜香里、松井珠理奈、NMB48の白間美瑠、山本彩加、山本彩、吉田朱里、HKT48の兒玉遥、指原莉乃、田中美久、松岡はな、宮脇咲良、NGT48の荻野由佳、北原里英、中井りか、STU48の瀧野由美子の計28人。総選挙を辞退したため本公演には出演しなかった入山に代わって、この日は込山榛香が入った。

 幕張メッセ国際展示場4-5ホールでは、6月に沖縄で開票イベントが行われた『第9回AKB48選抜総選挙』でランクインした17~80位のメンバーが午前11時~、1位~16位のメンバーが午後3時~コンサートを実施。ランク外だったメンバーも午後3時から隣の3ホールで『AKB48グループ感謝祭~ランク外コンサート』を同時開催した。

www.oricon.co.jp/news/2098647/

渡辺は「思い返せば、4thシングル『BINGO!』で初の選抜メンバーに選んでいただき、今作で43度目の選抜メンバーとなりますのでAKB48の歴史の一端を少しは担えたのではないかな、と思います」と振り返り、「50枚目のシングルがどんなものになるかはまだわかりませんが、最後まで皆様に楽しんでいただけるよう、また、渡辺麻友の集大成をお見せできるよう努めさせていただきます!」と意気込みを語った。

渡辺がAKB48のシングルでセンターを務めるのは30th『So long!』、36th『ラブラドール・レトリバー』、選抜総選挙で1位になった37th『心のプラカード』、38th『希望的リフレイン』(宮脇咲良とWセンター)に続き、自身5作目で単独では4作目。

なお、10月31日のさいたまスーパーアリーナで卒業コンサートを開催する予定で、握手会の最終参加日は10月28日の名古屋会場(全国握手会)、11月18日のパシフィコ横浜(49thシングル『#好きなんだ』大握手会、劇場盤)となっている。11月のアンクレット

選抜メンバー28名一覧 11月のアンクレット
※兼任省略
<AKB48>
入山杏奈(AKB48 Team A)・岡田奈々(AKB48 Team 4/STU48) ・岡部麟(AKB48 Team 8 /初)・荻野由佳(NGT48 Team NⅢ)・小栗有以(AKB48 Team 8 )・柏木由紀(AKB48 Team B/NGT48 Team NⅢ)・加藤玲奈(AKB48 Team B)・小嶋真子(AKB48 Team 4 )・高橋朱里(AKB48 Team 4)・峯岸みなみ(AKB48 Team K)・向井地美音(AKB48 Team K)・横山由依(AKB48 Team A)・渡辺麻友(AKB48 Team B/センター)

<SKE48>
小畑優奈(SKE48 Team KⅡ/初)・須田亜香里(SKE48 Team E)・松井珠理奈(SKE48 Team S)

<NMB48>
白間美瑠(NMB48 Team M/AKB48 Team A)・山本彩加(NMB48 Team N )・山本彩(NMB48 Team N)・吉田朱里(NMB48 Team M)

<HKT48>
兒玉遥(HKT48 Team H /AKB48 Team K)・指原莉乃(HKT48 Team H/STU48)・田中美久(HKT48 Team H/初)・松岡はな(HKT48 Team TⅡ)・宮脇咲良(HKT48 Team KⅣ/AKB48 Team A)

<NGT48>
荻野由佳(NGT48 Team NⅢ)・北原里英(NGT48 Team NⅢ)・中井りか(NGT48 Team NⅢ)

<STU48>
瀧野由美子(STU48/初)
サヨナラで終わるわけじゃないか

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *