w700c-ez_89e3d0b89e864950ce8cc60d5a59454f4c69507484f7f4c9

 DRiBqdTU8AAV6YJ

 DRiApCQUEAA2DJY

 BSkKrDtE

 5WhIkX9N

 w700c-ez_34b9ed531f5813437733b95678c6477488792d6137acb4d8

 w700c-ez_b7f3428dc9bbd1fe8db09e64745c6261f1f12866d961a146

 MRK_12861

 585017

 585018

 w700c-ez_5f1b287b3de94da51aeb690fa15457d8eeb9f5566870379c

 w700c-ez_6f5733bbf71eda95f6c0b8f72fb876b4b0d7c630f97f8eb4

 w700c-ez_264d71c946a353f9ee4ff5fd9d4c0513c23e74d075581ed2

 w700c-ez_697fb7fd3ca1593d9f5205d5dd1e202fcb2daa5bc3da60ca

 w700c-ez_3489b435fba480b6e23ea2c2beec1bbe02479161e46123e4

 w700c-ez_49335c487c2dbad99098ece56bb6836ccee9c7db39c96716

 IMG_1321-1024x683

 IMG_1343-1024x683

 MRK_12861-1-1024x681

 DRgJSxrVAAAauHx

先日行われた表彰式の模様をお届け!
おめでとうございます!
12/30ごご5:30~は第59回 輝く!日本レコード大賞!#レコ大 #TBS
優秀作品賞を受賞された #AKB48 から #渡辺麻友(@karaage_mayu)さん& #松井珠理奈(@JURINA38G)さん!
https://goo.gl/vQ5OJ
twitter.com/TBS_awards/status/943745603355344896

今年いっぱいでグループを卒業する渡辺は、今回が最後のレコード大賞に。2011年「フライングゲット」、2012年(真夏のSounds good!)の過去2回大賞を受賞しているAKB48だが、渡辺についての質問が寄せられると、松井は「本当にAKB48をずっと引っ張って下さった先輩の1人なので、麻友さんへの感謝の気持ちを込めて当日パフォーマンスしたい。その結果で素敵な大賞という形が出たら嬉しい」と3度目の栄光に向け、コメント。「麻友さんが卒業したら、SKE48としてもこの舞台に上がれるような力をつけて10年目頑張っていきたいと改めて気合が入りました」と自身のグループに向けても決意を語った。

https://mdpr.jp/music/detail/1735201

https://news.dwango.jp/2017/12/21/162480/idol/

AKB48卒業目前の渡辺麻友、ラストの『レコ大』に「後輩と揃って良い刺激になった」
 TBS『第59回輝く!日本レコード大賞』に、AKB48、乃木坂46、欅坂46の3組のライバルグループが出演する。

※ほかの写真を見る

 この3組を含めた優秀作品賞受賞者の中から、2017年の「日本レコード大賞」が12月30日の生放送で発表される。

 秋元康プロデュースのライバルグループ同士で賞レースを競い合うことについて感想を求めると、3組とも「ライバルというよりも同じステージに立てたことが奇跡」だと喜びの気持ちを伝え、それぞれ大賞を目指したいと語った。

 また、今年いっぱいでAKB48を卒業するまゆゆこと渡辺麻友。AKBとしての『レコード大賞』出演は今回がラスト。

 渡辺は「私自身も最後の『レコード大賞』という場において、自分たちの後輩と揃って良い刺激になった。お互いが切磋琢磨しあいながら歩んでいきたいなとも思いますし、当日もそれぞれのグループが最高のパフォーマンスをお見せできるように私たちAKB48も頑張っていきたいなと思います」と後輩と並んだことにより、さらに気合いが入ったようだ。

 松井珠理奈も、「当日はまゆさんへの感謝の気持ちを込めてパフォーマンスしたい。そして、大賞という形でその結果が出たら嬉しいと思います。もちろん、まゆさんが卒業されてからも48グループを盛り上げたいという気持ちがあるので、姉妹グループのSKE48としてもこの舞台に上がれるくらいの力をつけて、10年めを頑張っていきたいと改めて気合が入りました」と意気込みのコメント。

 AKBの先輩のレコ大出演を楽屋で憧れの眼差しで見ていたと明かす横山由依は、「ずっと引っ張っていた麻友さんが卒業される前の最後の『レコード大賞』ということで、後輩たちにも良い景色を見せられるように、最後のまゆさんの背中からたくさん学んでいきたいなと思います」と述べた。

 過去に渡辺とドラマで共演経験もある乃木坂46は、「まゆゆさんのドラマに出演させていただいたときは、本当にデビューして間もない時だったので、まゆゆさんの眩しさが半端なくて、みんなですごく緊張しながら出演していた記憶があります」と振り返りつつ、「歌番組で共演する機会も昔に比べてぐっと増えましたが、やっぱりまゆゆさんのアイドルとしてのオーラはものすごいパワーがあって、楽屋のモニターで観ているときも、『かわいい!』とメンバーが口々に言っていて、きっとこうなりたいと憧れているメンバーが何人もいたと思うので、寂しさもあります。でも、こうして近くでまゆゆさんの『レコード大賞』のラストを観られる機会は貴重だと思うので、しっかりと目に焼き付けたいと思います」と感慨深げに語った。

 AKB卒業目前となる渡辺麻友出演の『第59回輝く!日本レコード大賞』は、12月30日よる5時30分からTBSにて生放送。

https://www.rbbtoday.com/article/2017/12/21/156879.html

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *